意外!!漢字の使い方で言葉の持つ力が劇的に変わります!

ことばの力

ご覧いただきありがとうございます。

あなたが夢を叶える!

心技体つくりの全力幸動サポーター

SBT1級コーチ、ペップトーク講師の

たかさんこと、鈴木 孝です。

(全力幸動とは?全力で幸せに感謝して動くこと。)

あなたは言葉の力を信じますか?

唐突な質問ですね(笑)

今の時代、ほとんどの方はメールやラインを

使っていると思います。

文章を書く時に漢字変換しますね。

その漢字、ちょこっと違う漢字にするだけで

言葉が持つ力が劇的に変わるとしたら?

実はモーレツに変わるんです。

見た目の印象まで!

尊敬する師から教えて頂いた

言葉の力を変える漢字の使い方を

お伝えします。

「頑張れ!」から「顔晴れ!」

小平奈緒顔晴れ

「頑張ります!」「頑張ってね!」

自分にも仲間にもよく使いますね。

「頑張る」で意味を調べてみると

『困難にめげないで我慢してやり抜く』

(デジタル大辞泉より)

と書いてあります。

「困難」「我慢」

なんかしんどそうじゃないですか(汗)

もちろん頑張ることは大切ですが

苦しみを乗り越えながらという感じは

挫折と隣り合わせになってる気がするのは

僕だけでしょうか?

こんな例がありました。

ピョンチャンオリンピック

スピードスケート女子500メートルで

金メダルを獲得した小平奈緒選手。

高校生の時に大スランプに陥って

ものすごく辛い時期があったそうです。

自分では頑張ってる。

でも結果が出ない。

だから周りから

「頑張れ!」と声をかけられるのが

とっても苦しかった。

そんな時にあるコーチからもらった

魔法の言葉。

「本当のガンバレは顔が晴れたこと。」

「辛くても笑顔でいよう!」

この言葉で

スランプを乗り越えました。

顔が晴れる!

つまり顔がにこやかになること。

だからこそ笑顔でいることが

力を発揮することに繋がるんですね。

昔は笑顔でいると

「なにニヤついとるんだ!」と

ビンタされてましたが(涙)

今は脳科学的にも笑顔でいる方が

身体もリラックスできて

パフォーマンスUPに繋がると言われてます。

これから文章を送ってあげる時は

「顔晴れ!」

激励してあげてはいかがでしょうか?

ちなみに僕のスマホは

ユーザ辞書に「顔晴れ」と登録してあるので

「がんば」と入れるとすぐに出てきます(笑)

声をかけてあげる時も

「頑張れ!」とかけるよりも

「笑顔でいこう!」とかけた方が

力を発揮しやすいかもしれません。

色んな言葉で工夫しましょう。

「楽しむ」から「愉しむ」

愉しい

ペップトークを学んでから

師匠の真似をして

「楽しむ」を「愉しむ」に変えました。

「楽しむ」を調べてみると

『満ち足りていることを実感して

愉快な気持ちになる』

『好きなことをして満足を感じる』

(デジタル大辞泉より)とありました。

いわゆる満足感に溢れていますね。

もちろんいいんですが

「愉しむ」ことで

『人の心を前向きにする』

この意味が込められるんです!

『愉』を分解すると

「人」+「心」+「前」という字で

出来上がっているんですね。

人の心を前向きにすることで

自分も相手も

「愉しむ」ことができる!

だからこそスポーツも

「愉しむ」ことが大切ですね。

あなたが「愉しんでいこう!」と声をかければ

選手は前向きな心で全力が発揮できますよ!

「最高」から「最幸」へ

最幸

「最高」を調べると

『地位や高さなどがいちばんたかいこと』

『物事の程度が特にいちじるしいこと』

(デジタル大辞泉より)とありました。

読んで字のごとく

『最も高い』ということですね。

もちろん素晴らしいことですが

高い低いは何やら優劣をつけているような

そんな感覚もあったりします。

だから

『最も幸せ』と書いて

「最幸」にした方が

優劣もなくみんながいい気分になりますね。

勝負事には「最高」が大切かもしれませんが

結果を含めて「最幸」になれるように

「顔晴って」いきましょう!

チームの言葉を作ろう!

スローガン

今は高校でも中学でも

スローガンを作っている

チームは多いですよね。

「一戦必勝」が「一戦必笑」

「一生懸命」が「一笑懸命」

「笑」を使うことがやっぱり多くなってます。

SBT(スーパーブレイントレーニング)を学ぶと

この言葉の大切さを知り

必ずスローガンを作ります。

夏の甲子園に出場した

高岡商業のスローガンは

「最高潮」を「最攻挑」に変えました!

「最」高の雰囲気で

「攻」めの気持ちを持って

「挑」戦者の気持ちで戦っていこう!

最後の最後まで攻めの気持ちで戦い抜き

大阪桐蔭戦では素晴らしい戦いを

繰り広げました。

チームスローガンで

みんなの気持ちをひとつにすると

発揮能力が何倍も大きくなります!

あらためてチーム力を上げる

スローガンを考えてみて下さいね。

今日のお持ち帰り

ポイント2

☆「頑張れ」から「顔晴れ」へ

☆「楽しむ」から「愉しむ」へ

☆「最高」から「最幸」へ

漢字を工夫した言葉の力で

自分の気持ちを盛り上げる!

仲間の気持ちを盛り上げる!

そして

チームの雰囲気が盛り上がるスローガンで

どんどん結果に繋げていきましょう!

言葉の力に興味のある方は

お問い合わせ下さいね。

言葉の力はこちらの記事にも載っています。

野球が上手くなるために大切なペップトーク!「ありがとう」

ペップトークとプッペトーク!野球の現場で必要なことばの力!

お問い合わせはこちらからどうぞ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。