勇気が出るプラス思考の名言!~野球が教えてくれる10の言葉~

野球名言

ご覧いただきありがとうございます。

あなたが夢を叶える!

心技体つくりの全力幸動サポーター

SBT1級コーチ、ペップトーク講師の

たかさんこと、鈴木 孝です。

(全力幸動とは?全力で幸せに感謝して動くこと。)

あなたは言葉の力を信じますか?

指導者がかける言葉ひとつで

選手は勇気をくじかれます。

指導者がかける言葉ひとつで

選手は勇気を与えられます。

どんな言葉をかけたら

選手に勇気を与えられるだろう?

球心~心を育てる野球の名言~(英和出版社)から

僕が共感した10の言葉を

厳選してお伝えします。

選手に響く言霊は

あるんです!

人生で大切なことは野球が教えてくれた

左バッター

<1球>

10個エラーしてもいい。

明日9個になればいい。

(栗山英樹)

野球はミスがつきもの。

今日が10個のエラーでも

明日が9個になるように。

少しずつでも成長する

自分を求めていけば

必ず結果に繋がります。

選手達には一歩ずつ

ステップを踏ませて

あげたいですね。

<2球>

前向きにもがき苦しむ経験は

すぐ結果に結びつかなくても

必ず自分の生きる力になっていく。

(落合博満)

苦しんだ経験が

すぐ結果に繋がることは

なかなかないかもしれません。

でも必ずいつかどこかの

生きる力に変わります。

大切なのは前向きなこと。

選手が前を向いて顔晴れる

言葉をかけてあげたいですね。

<3球>

グランドに入った瞬間、

アイツらを見て「すげえな」と

思ったら勝てないよ。

別に力の差はないんだから、

見下ろしていけ。

(イチロー)

僕は選手達に同じことですが

逆の言い方をしています。

相手に「アイツらすげえな」と

思わせたら勝ちだよ…と。

試合前から勝負は

もう始まっています。

だからこそ

選手達が自信を持って

試合に臨める準備を

させてあげたいですね。

ピースサイン

<4球>

顔を上げている

選手でなければダメ。

うつむく選手は

ものにならない。

(長嶋茂雄)

ミスをした時にうつむいてしまうと

マイナスの流れを引き寄せます。

だからこそ

下を向いて反省するなら

前を向いて悔しがれ!

「次はやってやる!」

そう思える選手を育てたいですね。

<5球>

大事なのは、

練習では一番下手、

試合では一番うまいという

気持ちを持つことだと思います。

(藤田一也)

練習では自分を謙虚にとらえ

徹底して自分の実力を上げる。

試合では自分が一番だと

自信を持つことが必要。

練習と試合の気持ちを

上手く切り替えることが

大切ですね。

<6球>

打率どうこうではない。

その瞬間の勝負は、

5割でしかない。

勝つか負けるかだけですよ。

(浅井樹)

3割打てば一流という野球ですが

勝負の確率は5割。

そして常に勝つイメージが持てれば

確率はもっと上がるはず。

過去に残した打率ではなく

純粋な気持ちで2分の1の勝負に

挑めるかが大事ですね。

試合終了

<7球>

失敗が多いから成功して、

よりうれしい。

そう考えると野球には

完璧はないんだと思います。

(藤浪晋太郎)

失敗をマイナスにとらえるのか

失敗の分成功が増えると

プラスにとらえるのか。

積み重ねた経験が

必ず喜びに繋がると

信じて顔晴ることが大切ですね。

<8球>

勝負を分けるのは

技術7割超え3割。

ここという時にどれだけ

いい声を出せるか。

(古賀豪紀)

どうして声を出した方がいいのか。

目的を持って出していれば

勝負の分かれ目で

もっと声の役割が

生きてきます。

声を出す目的を

しっかり伝えられる

指導をしたいですね。

<9球>

野球以上に

楽しいことはなかった。

野球以上に

好きなことはなかった。

(上原浩治)

楽しかったから好きになった。

そんな野球がなぜか

辛く苦しいものに変わっている。

選手達にも純粋に好きだった頃を

思い出して欲しいですが。

好きで始めて続けてきた野球を

嫌いにして辞めさせてしまう。

正直そんな選手を

見てきました。

好きな野球を一生やりたい!

そう思い続けられる

選手をどんどん育てていくことが

指導者の役割だと

思っています。

<10球>

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

(山下智茂)

ほんのちょっと心持ちが変われば

動きが変わります。

一歩を踏み出す行動ができたら

やがて運命まで変えていくんです。

心の中で前を向かせてあげること。

指導者にとって

大切なことかもしれません。

球心

実は運命を変えていく最初は

心を変えていくきっかけとなる

「言葉」ではないでしょうか?

言葉の力=言霊が

選手に勇気を与えて

成長を促します。

選手にかけるひと言を

大切にしてあげて下さい。

お問い合わせ

指導のきっかけになる

言葉の力=ペップトーク

脳の使い方=SBT(スーパーブレイントレーニング)

ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。