自分に素直に生きるために知る「厳しさ」という名の「やさしさ」

インスタ用24

こんにちは!

夢実現のために必要な

心技体のつくり方をお伝えします。

ワクワクドリームプロデューサー

SBTメンタルコーチ、ペップトーク講師の

たかさんこと鈴木 孝です。

素直に生きるのだ

厳しさという名の

やさしさを知りなさい

あなたは

自分に素直に生きていますか?

僕は

自分に素直に生きている…

つもりでした。

でも

この言葉を聴いて

本気で素直に生きていないことに

気付きました。

自分の弱さが浮き彫りに…

気付けて良かった。

「弱さ」を「優しさ」に変えて

相手に表現していただけでした。

それは大切な人に

「やさしさ」として伝わらない。

じゃあどうしたらいいのか…

僕が感じたことをお伝えします。

受容だけではやさしさにならない

一番最初の言葉は

神託カードのメッセージです。

その日のメッセージということで

教えてもらったんですが。

ズドンと一突き

パンチをもらった感じでした。

そうしたら

偶然にも時を同じくして

直接アドバイスをもらう機会があり。

さらに胸を打たれて

今の自分の弱さを

教えてもらいました。

ひょっとしたら

「弱さ」を受容という「優しさ」に

すり替えて表現していたのか…

そんな自己否定すら感じるぐらい

胸に響いた言葉をもらえました。

受容だけでは真の

「やさしさ」にならないよ…

何が必要なのか。

行動をアドバイスすることが大切

相手の話を聴いて

受容することはもちろん大事。

でも、その後にどうしたらいいのか

具体的にアドバイスが欲しい。

だからこそ

してほしいことを

した方がいいと感じることを

本音で伝える。

行動のアドバイスをすることが大切。

それが自分に自信が持てていないと

アドバイスしたら

「相手を傷つけるのでは」

「相手に嫌がられるのでは」と

ネガティブに考えてしまって。

「優しい」言葉でオブラートに包んで

相手にアドバイスしているつもりになって。

実は自分が傷つかないように

自分を守っていたのかもしれない。

これじゃ全く相手にとっての

「やさしさ」にはならない。

それがはっきりとわかりました。

厳しさとやさしさは同じ

「厳しさ」と「やさしさ」

言葉だけ見ると正反対に感じますが。

両極にあるものではなく

同じエネルギーの

違う表現だそうです。

なるほどなぁ…と

このとらえかたが

スゴくしっくりきました。

今の自分に一番必要なもの。

相手にはっきりと伝える「厳しさ」

真剣に相手のためになると思ったことを

本気で伝えることは

「厳しさという名のやさしさ」になる。

そして伝えようとした時は

「相手を傷つけるのでは」という

恐れや罪悪感はきれいさっぱりと

祓われているから。

だから本気で伝えることは

相手にとっての「やさしさ」になる。

それが本当の意味で

自分に素直に生きることに繋がるんだな…

真の素直に生きるということ

素直に生きるということは

自分の感じたことは

率直にシンプルに

メッセージとして伝えること。

まわりくどかったり

オブラートに包んでいた

自分は反省です。

これからは

率直にシンプルに

「厳しさという名のやさしさ」

を伝えます。

大切な人に自分の想いを

感じてもらえるように。

受容も本当の意味で

「やさしさ」に繋がるように。

あなたは

素直に生きていますか?

「厳しさ」を「やさしさ」として

相手に伝えていますか?

感じてもらえていますか?

まだまだこれから

できることはたくさんあります。

自分の幸せに

相手の幸せに繋げていくために…

「全力前信」

していきましょう。

お問い合わせ

素直に生きるためにきっかけになる

言葉の力=ペップトーク

脳の使い方=SBT(スーパーブレイントレーニング)

ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。

ペップトークにご興味がある方はこちらもご覧下さい。

https://www.peptalk.jp  

SBT(スーパーブレイントレーニング)に

ご興味がある方はこちらもご覧下さい。

https://sbt-trainers.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。